【小倉2歳ステークス 2016】血統予想・昨年のシュウジ級はいるのか?展望・・・新潟2歳S的中報告

イズムソリューション
ランダムテキスト
無料メルマガ会員募集

  【火下遊の競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。

今週の配信予定
2017年1月15日(日):京成杯

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.mag2.com/  

競馬メルマガバナー

2016年12月25日ホープフルS的中!!
3連複 ◎△▲ 36倍

こんばんは、火下遊です。

本日は小倉2歳ステークス2016の血統予想展望と

新潟2歳ステークス的中報告・回顧を行います。

昨年の小倉2歳ステークスを勝ったシュウジは、

今週のキーンランドカップも2着してました。

2歳時はマイルまでなんとか持ちましたが、

3歳になってからは、マイルではかなり厳しくなりスプリント路線で

今後は活躍していくでしょう。

今年もTHE・小倉といったメンバーが登録しています。

メンバーはこちら

小倉2歳S

レース傾向としては北九州記念同様前傾ラップになります。

過去5年のラップと1着馬の血統は

2015年・・・33.5―35.4

キンシャサノキセキ×キングマンボ×シルバーホーク

2014年・・・33.0ー35.4

ホワイトマズル×ロイヤルアカデミーⅡ×クールムーン

2013年・・・33.1―35.7
ヨハネスブルグ×サンデーサイレンス×ウッドマン

2012年・・・32.7―35.2 

タマユズ×ピッコロ×Hallgate

2011年・・・33.4―35.4

ダイワメジャー×コジーン×ファビュラスダンサー

2~3着もサクラバクシンオーマイネルラヴなど短距離血統や早熟血統、

短距離ダート血統馬が並んでおり、サンデー系でもダイワメジャー

フジキセキ系の馬が絡んできます。

馬券圏内馬の前走はほとんどが小倉の1200を使っており、

その中から軸馬を選ぶのが無難でしょう。

その中でも注目はこの馬A⇒クインズサリナ

お父さんはフジキセキの息子のダノンシャンティ

お父さんは切れ馬でしたが、フジキセキの短距離適性が出ていれば

昨年もフジキセキの孫のシュウジが勝っていますし、

この条件でも重賞を勝てるのではないでしょうか。

前走のフェニックス賞では前半32.8という2歳の夏では超ハイペースを

先行して抜け出す強い競馬。

その時2着に破った、カシノマストは今週ひまわり賞で

メンバーは弱かったとはいえ7馬身差のぶっちぎり。

距離に限界はありそうですが、ここは中心です。

その他にも、新馬戦・未勝利戦から魅力的な馬が出走してきます。

最終予想はブログで行いますので、お楽しみに!!

新潟2歳ステークス回顧・的中報告

まずはこちらが、展望・予想記事

【新潟2歳ステークス 2016】血統予想・来年のクラシックへ!!期待馬揃う・・・札幌記念回顧

【新潟2歳ステークス 2016】血統予想・2歳の頂点へまずは目指せ越後制覇!!

レースはこちらで

勝ったヴゼットジョリーですが変な癖もなく、

上手に競馬をしていました。

同じローエングリン産駒のロゴタイプに似ていますね。

暮れの牝馬G1の主役となりました。

近年の傾向では牝馬が勝つと1分34秒台、牡馬が勝つと

1分33秒台でしたがその通りになりました。

2着以下についてはさほどレベルが高くなさそうです。

オーバースペックはここ2戦と同じように、

急がせず終いにかけた競馬でここも上がり最速で2着。

この流れではここまでで精一杯でしょう。

イブキも3着に踏ん張りましたが、この馬は新潟よりは

もう少しタフな東京のほうが適性もありそうで、

東スポ杯2歳ステークスあたりでもおもしろいかもしれません。

少し弱気でしたが、まあ納得の3連複での的中となりました。

新潟2歳S

ただ馬券の調子はカープの勢いと共にやっと最近

上り調子になってきました。

いよいよ9月に入り秋競馬も2週目から始まります。

好調を持続させて、秋のビッグレースに繋げていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■ 小倉2歳S(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 小倉2歳Sを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

堅くはおさまらない2歳重賞というイメージをお持ちの方もいると思うが、近年の小倉2歳Sは極端な結果に終わっている。

15年、13年は三連単が1万6700円、6010円と人気どころで決まり、14年は47万2690円。ただ、基本的に1番人気の信頼度は高く、ここ10年で7頭が馬券に絡んでいる。前走同コース組が多いが、突出する成績は残せておらず。2歳戦らしく前走ダート組でもお構いなしに好走するケースがあり、馬柱の戦績だけで判断するのは難しいレースだ。

だからこそ元JRA競馬学校教官の徳吉一己を筆頭に、競馬サークル内に幅広い情報のパイプを持つ競馬セブンは、騎手情報に関しては枠順発表前と後の思惑の変化、そして土曜の競馬を確認し終えた後に陣営はどのような最終的な作戦を固めたのか、様々な情報と組み合わせて予測可能だ。

さらにすでに強力な情報を入手している『鉄板軸馬』『爆弾穴馬』に狙いを定めており、直前ギリギリまで『騎手情報』を重点的に洗い出し、展開面を丸裸にした上で的中を狙う算段。今回は特別に直前情報・天候・馬場状態を加味した最終ジャッジ【小倉2歳S~馬連3点勝負~】を当日9/4の13:30頃に無料配信。「どの馬を狙うべきか少しでも迷っている」という方は、是非とも参考にしてみてほしい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■ 小倉2歳S(G3) ■■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 小倉2歳Sを3点で獲れなければ
 2016年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

七騎の会:新潟記念300_2502

KLAN
ランキング比較

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

<

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://hit-t- mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然 の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒット ザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能 な的中好機な情報をお届けいたします。


【第1位】ハイブリット
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://okane.com/

【おすすめポイント】
競馬は知らないけど、単純にお金を儲けたい初心者の方から、自分で馬券を買っても勝てないとお悩みの玄人の方まで安 心してご利用頂ける次世代型「複合投資競馬」 それがハイブリッドです。
「情報」だけでは競馬に勝てない「投資」だけでは資産が増えない…それぞれのデメリットを排除し、メリットを最大限に引 き出し、有効的な本当の投資競馬を提案しております。

【第2位】競馬総本舗ミリオン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://www.k- million.jp/

【おすすめポイント】
関係者が明かす一般的には公表されるハズの無い「完全なる裏側」 を大公開!注目馬や激走馬のスクープ情報を筆頭に、馬券購 入のヒントになる情報も無料で配信!さらに、当日最も「確勝性」が高いと思われるレースの買い目を 極少点数でご提供!他では真似できない極上の無料情報をお楽しみください!無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとして も、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイス し「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉 しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無 料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。

それでは!

コメントをどうぞ