[京都大賞典2020]予想オッズ・出走予定馬とデータ予想!ステイフーリッシュ、オールカマーに続きここにも出るの?(笑)

京都大賞典2020アイキャッチ データ予想
無料メルマガ会員募集

  【火下遊の競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。


次回の配信予定
2020年10月31日(土)アルテミスS

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.mag2.com/  

競馬メルマガバナー


友だち追加
ライン@始めました。「火下遊」に興味がある方は現在1800名。 募集しております!

京都大賞典2020〜データ予想!

どうも皆さん、おはこんばんにちは〜!田宮歩です。

今回は京都大賞典2020データ予想を行います。

秋のG1へのステップレースで東の毎日王冠に対して西の京都大賞典となるわけですが、最近はこのレースから天皇賞秋へ行く馬、また活躍する馬が少ない気がしますね。どちらかというと京都大賞典からジャパンカップみたいな馬もちらほら。でも秋G1を占う大事な1戦には変わりないのでしっかりと注視しないとですね!

 

まずは出走登録馬はこちら

京都大賞典2020出走登録馬

2年連続多頭数らしいですが、個人的にはまだアルバートいたのか!という印象が第一印象です(笑)

こっちは毎日王冠のように1強!!って感じはしませんね!毎日王冠よりは予想が楽しそうです(笑)

年齢別データ

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 3 5 2 17 11.1% 29.6% 37.0%
5歳 5 4 3 23 14.3% 25.7% 34.3%
6歳 1 0 3 26 3.3% 3.3% 13.3%
7歳〜 1 1 2 22 3.8% 7.7% 15.4%

過去10年の年齢別データです。4歳馬の複勝率が37.0%かなり良い成績を残しています。それに拮抗する形で5歳馬も複勝率34.4%とこちらも良いです。他の年齢層となると複勝率がガクっと落ちるので、4、5歳馬をまずは中心として考えるのが良いでしょう!

 

4歳馬(複勝率37.0%)・・・カセドラルベル、キングオブコージ

4歳馬(複勝率36.7%)・・グローリーヴェイズ、シルヴァンシャー、ステイフーリッシュ、タイセイトレイル、バイオスパーク、ミスマンマミーア

計算上、この中の8頭から、2頭3着以内になる計算となりますが、どうでしょうか。

性別データ

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
牡馬・セン馬 8 9 9 77 7.8% 16.5% 25.2%
牝馬 2 1 0 1 12.5% 18.8% 25.0%

過去10年の性別データです。牡馬、牝馬を比較すると複勝率は遜色ありません。どちらも25%程度。今回牝馬は2頭出走しますが、複勝率が25%なので、ちょっと厳しいかなという印象です。。

牝馬(複勝率25.0%)・・・カセドラルベル、ミスマンマミーア

 

所属別データ

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東馬 0 1 2 14 0.0% 5.9% 17.6%
関西 10 9 8 73 10.0% 19.0% 27.0%
その他 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年の所属別データです。関西のレースだけあってやはり関西馬有利。複勝率が関東馬と関西馬で10%程度も差があります。そして関東馬は過去10年でこのレース1度も勝ったことがありません。関東馬はあっても2、3着と過去10年のデータでは言えるでしょう。

関東馬(複勝率17.6%)・・・グローリーヴェイズ、モンドインテロ

 

枠順別データ

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 1 0 8 18.2% 27.3% 27.3%
2枠 3 0 2 7 25.0% 25.0% 41.7%
3枠 1 1 1 10 7.7% 15.4% 23.1%
4枠 1 1 2 10 7.1% 14.3% 28.6%
5枠 0 1 1 13 0.0% 6.7% 13.3%
6枠 1 1 1 12 6.7% 13.3% 20.0%
7枠 1 3 2 13 5.3% 21.1% 31.6%
8枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%

過去10年の枠順別データです。複勝率が一番良いのは2枠41.7%と脅威的です。

ほぼ2頭は1頭馬券に絡んで来るという脅威的な数字です。問答無用で買い目に2枠の馬は買った方がいいかもです!

基本的には1〜4枠の内枠が有利そうな傾向となっていますね。

 

脚質別データ

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 1 0 9 0.0% 9.1% 9.1%
先行 5 5 4 20 14.7% 29.4% 41.2%
差し 4 2 6 31 9.3% 14.0% 27.9%
追込み 1 2 0 26 3.4% 10.3% 10.3%

過去10年の脚質別データです。逃げ馬は過去10年で1頭しか馬券に絡んでおらず、逃げ馬には厳しいレースです。先行、差しを中心に馬券を組み立てましょう。

単勝人気別データ

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 2 4 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2 1 3 4 20.0% 30.0% 60.0%
3番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
4番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
6番人気 0 4 0 6 0.0% 40.0% 40.0%
7番人気 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0 0 2 9 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 2 0 0 4 33.3% 33.3% 33.3%
12番人気 0 0 0 5 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年の単勝人気別データです。1番人気の複勝率が60%とあまりよくありません。比較的人気馬が上位を占める形ではありますが、1番人気が3着以内に入らないことが40%もあるという人気で上位人気を中心に馬券を組み立てましょう。

前走別データ

前走レース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
宝塚記念 5 1 5 11 22.7% 27.3% 50.0%
新潟記念 2 1 0 8 18.2% 27.3% 27.3%
丹頂S 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
天皇賞春 0 2 2 7 0.0% 18.2% 36.4%

過去10年で複数回馬券に絡んだ前走別データです。

宝塚記念組(複勝率50.0%)・・・キセキ、グローリーヴェイズ、ダンビュライト

新潟記念組(複勝率27.3%)・・・アイスバブル

丹頂S組(複勝率22.2%)・・・タイセイトレイル

天皇賞春組(複勝率36.4%)・・・シルヴァンシャー

毎日王冠・京都大賞典で絶対に買うべき【馬券候補5頭】無料公開

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第71回 毎日王冠(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋の東京開催開幕週を飾る伝統の一戦毎日王冠は、秋の天皇賞に向けて重要な前哨戦であり、マイルCSを睨む一流マイラー達の参戦もあって、G2ながらハイレベルなメンバーが揃うレースとして知られている。

そして、3歳馬と古馬の一線級が初めて顔を合わせることも多く、サイレンススズカ・エルコンドルパサー・グラスワンダーの3頭が出走した1998年は“伝説のG2”として今なお語り草になっているほど。

注目度だけで言えば、GIに劣らぬレースであると言えよう。

しかし、あくまでも前哨戦のG2であることは揺るぎない事実。

GIを本気で狙う陣営であれば、メイチに仕上げて参戦することはなく、「8分くらいの仕上がり」で出すのが当たり前。

また、今後の路線を決めるのに適した鞍であり、ココの結果如何で天皇賞へ進むのか、はたまたマイルCSやローカル重賞へ行くのかなど、試走と捉えている陣営も。

一方で、

「GIに出るために何とか賞金加算を」
「GIじゃキツイからココなら」

と、勝負をかけてくる陣営も存在する。

こうした思惑の差が、馬の能力だけでは決まらない“番狂わせ”を引き起こす一因となる。

毎日王冠を攻略するには、馬の能力と陣営の思惑を的確にジャッジする情報力が問われることになる。

今年は現3歳世代でNo.2のサリオスが参戦を予定しているが、古馬陣にはGI級が見当たらず、この馬が人気になることは必定だろう。

だからと言って、サリオスが当確と言えば気の早い話。

新潟記念では3歳トップレベルと目されていたワーケアが10着に完敗。

神戸新聞杯はコントレイルの完勝に終わったが、3着に1勝馬ロバートソンキーが見せ場タップリと好走したことで、この世代の牡馬の全体レベルに疑問を呈する関係者の声もある。

色々な意味で、サリオスの走りに注目が集まると言っていい。

弊社シンクタンクには、名馬サクラスターオーの調教師としてられる平井雄二元調教師が率いる重賞メイン特捜部が存在し、各馬の能力分析から陣営の思惑など、あらゆる角度からじっくりと時間をかけて検討し、馬券になる馬を的確にジャッジできる態勢を整えている。

既に、サリオス以外に馬券のカギとなるであろう情報馬も掴んでおり、週末が待ち遠し状況。無論、情報は常に入ってきており、臨機応変に対応できるのも、レース当日に情報をお伝えできる弊社の強みとなる。

そこで、今週はシンクタンクの情報力を体感してもらうべく、毎日王冠の関係者情報と馬券候補が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開。

馬券を当てたい方は無論、競馬をもっと深く知りたい方も、ぜひこの機会にチェックしていただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第71回 毎日王冠(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を

無料で教えます

ココをクリック!

 

口コミで話題騒然の競馬予想サイト

昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】ヒットザマーク
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://hit-t-mark.jp/

【おすすめポイント】
的中を射止めるために最も重要とされるのが、どれだけ最新の情報をリアルタイムで手にできるかという点。しかし、当然の事ながら個人が入手できる情報の鮮度には限界があります。そこで登場するのがヒットザマーク。関係各所に張り巡らされた情報網があなたの目となり足となり、高確率で万馬券も可能な的中好機な情報をお届けいたします。

【第1位】THE・万馬券
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.baz-horse.com/

【おすすめポイント】
『THE・万馬券』は「勉強不要!才能不要!スキル不要!」競馬初心者でも簡単に万馬券をゲット!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

THE・万馬券が支持される理由とは?

①1レース当たりの予算平均5000円!
②100名在籍の多岐に渡る情報網がスゴイ!
③コンサルタントによる万馬券獲得1on1サポート!
④無料コンテンツも充実!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/

【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/

【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!

データ予想 予想オッズ 出走予定馬
田宮 歩をフォローする
【血統】火下遊の競馬予想ブログ【データ分析】
タイトルとURLをコピーしました