〔小倉記念 2018〕血統展望・出走予定馬/予想オッズ、小倉記念血統はこれだ!!

イズムソリューション
無料メルマガ会員募集

  【火下遊の競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。


今週の配信予定
2019年2月16日(土)京都牝馬S
2019年2月17日(日)小倉大賞典

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.mag2.com/

競馬メルマガバナー


友だち追加
ライン@始めました。「火下遊」に興味がある方は現在1800名。 で募集しております!

こんばんは、火下遊です。

本日は小倉記念2018の血統予想展望を行います。

いよいよ8月に入り、本格的な暑さがやってきています。

皆さん体調は崩されていませんか?

秋競馬まであと一ヶ月、早いものですね。

もうそろそろお盆休暇で10連休くらい

取れる会社さんもあるんでしょうが、

体調にはくれぐれもお気を付けください。

今週は小倉で小倉記念が行われます。

小倉記念といえばメイショウの松本オーナー

のイメージなんですが皆さま果たしていかがでしょうか?

残念ながら今年はメイショウの馬の登録は

ありませんが、九州にちなんだ馬主さんや

ジョッキーの活躍が目立つので、そういった

観点から狙うのも面白いかもしれませんね。

小倉記念2018血統展望

こちらが今年の小倉記念2018出走予定馬

と予想オッズです。

大混戦のメンバーですね。

こちらは過去5年の小倉記念3着以内データ。

血統的に小倉記念で相性がいいのは

トニービン、ロベルト、中・長距離

ノーザンダンサーの血を持っている馬です。

また過去5年で見るとサンデーの血を持たない馬は

1頭も来ていません。

近年ではディープインパクト産駒の活躍が

目立っています。

これは福島中距離重賞も同様の傾向なので、

ローカル中距離でのディープインパクト産駒は

狙ったほうがいいかもしれませんね。

前走成績から検証してみると、

とてもじゃないけど買えないような馬が

小倉記念ではかなり絡んでいます。

前走成績からは判断できないようなレースでは、

血統で見るのが一番なので血統と調子の良し悪し

で最終的な判断を行いたいと思っています。

小倉記念での軸馬候補は

・トリオンフ

今年の冬に小倉大賞典を勝っており、

小回りでコーナー4つの平坦コースを得意と

しております。

ベストは1800mかと思いますが、

鳴尾記念でも2着に好走しており、

平坦コースであれば2000mでも・・・

母父ダンスインザダークで長距離

ノーザンダンサー系のニジンスキーを持っています。

・サトノクロニクル

小倉記念で注目したい系統の種牡馬を

すべて網羅した馬です。

ハーツクライ産駒なのでトニービン

持っており、母父インティカヴ

ロベルト系種牡馬。

牝系にはニジンスキーも入っていますし、

血統から狙うのであれば迷いなくこの馬から

狙うべきなのかもしれません。

・キンショウユキヒメ

母母父にトニービンと同じグレイソヴリン系の

ハイエストオナーを持っており、

七夕賞を負けた組が昨年もきていますので、

ここが絶好の狙い目かもしれませんね。

それでは最終予想は週末にお楽しみ下さい。

荒れるハンデ重賞を少点数で好配当狙い撃ち→小倉記念・3点無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 小倉記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
小倉記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

90年以降の優勝馬ではナイスネイチャ(重賞4勝)、イクノディクタス(重賞4勝)、ヒシナタリー(重賞4勝)、ロサード(重賞4勝)、メイショウカイドウ(重賞5勝)、ドリームジャーニー(重賞7勝・内GI3勝)、イタリアンレッド(重賞3勝)、サトノノブレス(重賞4勝)などがおりGI馬も輩出。また、ロサードは01年・03年に優勝、メイショウカイドウは04年・05年に連覇するなどリピーターの好走も目立つ。

2006年からはサマー2000シリーズの第3戦に指定され、シリーズチャンピオンの行方を占う意味でも重要な一戦となっている。昨年の優勝馬タツゴウゲキ、14年2着馬マーティンボロ、11年優勝馬イタリアンレッド、09年2着馬ホッコーパドゥシャがサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いている。

昨年、小倉記念で初重賞制覇したタツゴウゲキは新潟記念も優勝しサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたが、直近3年の優勝馬は小倉記念が初重賞制覇だったように、調子が良い夏の上がり馬が勝ち上がっている。今年は果たして!?実は競馬セブンでは、人気の盲点となる激走穴馬の勝負駆け情報を独占入手!紙面上には載らない裏の極秘スクープのヤリ話!週末情報は必見です!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『小倉記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <第54回 小倉記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
  小倉記念を3点で獲れなければ
    2018年有馬記念までの
  全GIを無料配信いたします

  →3点勝負買い目を無料公開

小倉記念2018 予想

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ランキング比較

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】KEIBA会議
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.raceweb.jp/
【おすすめポイント】
当たらない競馬情報に一人で頭を抱えるのはもう終わり!
「KEIBA会議」はユーザー同士の交流をテーマにした全く新しい競馬情報サイトです。今なら新規会員登録でポイント10000円分プレゼント!

KEIBA会議がが支持される理由とは?


①ハイレベルな情報を提供し続けるサイトであること
②情報の透明度が高い状態をキープすること
③会員様一人一人にまで行き届くサポート体制を取ること
これら3つの柱を元に、KEIBA会議は、今までもそしてこれからも、信頼を勝ち取り続けまっした。

透明度の高い情報と真っ向から向き合い唯一無二のチャンスを掴み取りましょう!

 

【第1位】オウマナビ
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://ouma-navi.com/
【おすすめポイント】
『オウマナビ』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

オウマナビがが支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 

この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!