【東京優駿(日本ダービー)2018】血統予想・Road To 日本ダービー/出走予定馬前哨戦展望!!

イズムソリューション
無料メルマガ会員募集

  【火下遊の競馬予想】では、無料メルマガ会員を募集しています。

今週の配信予定
2018年9月29日(土)シリウスS

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.mag2.com/

競馬メルマガバナー


友だち追加

ライン@始めました。「火下遊」に興味がある方は現在1555名。
で募集しております!

東京優駿(日本ダービー)2018

2018・5・8追記しました

京都新聞杯・プリンシパルS・NHKマイルカップ組

先週は最後のダービー切符を賭けた争いが、

東西で行なわれました。

京都では京都新聞杯、東京では

プリンシパルSとNHKマイルカップ。

ダノンプレミアムを脅かす馬は現れたのか、

それぞれ検証してみましょう。

京都新聞杯はメンバーレベルはさほど

高くない混戦メンバーで行なわれました。

勝ったのはホープフルS3着も、

共同通信杯惨敗で人気を落としていた、

ステイフーリッシュ

このレースは毎年緩い流れになるのですが、

1000m通過が58.5と速めのペース。

その直後の400mは息が入る

ペースになりましたが、残り3Fも11秒台

が3回続く流れで持続力を要求される

流れになりました。

その流れに乗じてステイゴールド産駒

ステイフーリッシュが勝ち、同じ

ステイゴールド産駒シャルドネゴールド

が3着、2着もハーツクライ産駒

アドマイヤアルバとスタミナがある持続力

タイプが上位を占めました。

ただステイフーリッシュはきつい流れの

ホープフルSでタイムフライヤーに

完敗しており、ダービーで上位に来れる

力があるかと言われれば疑問です。

プリンシパルSを勝ったのは、

キングカメハメハ産駒コズミックフォース

京成杯をあまり評価していませんでしたが、

皐月賞でのジェネラーレウーノ

ハイペースでの粘り腰や、このレースで

コズミックフォースが権利を取った

ことからもレベルが高かったと認めざる

をえません。

ダービーでスローの瞬発力勝負になると、

勝ち負けするのは厳しいでしょうが、

ジェネラーレウーノが皐月賞のような、

後続に脚を使わせるレースができたなら、

馬券圏内の可能性はあがるかもしれません。

NHKマイルカップからは、

今のところギベオンが表明しています。

ダービーで勝ち負けするには、

NHKマイルカップはあっさり勝って

欲しかったです。

レースも内から抜け出して、完全な

勝ちパターンを後ろから差されての2着。

ディープインパクト産駒なので、瞬発力勝負

になれば相手なりに走れて、大崩れは

なさそうですがダービーではまだ

荷が重いかもしれません。

これでダービーへの出走馬がほぼ見えてきました。

最終展望と検証はまたダービー当週に

行ないますのでお楽しみに。

東京優駿(日本ダービー)2018青葉賞組

戦前はもしかすると皐月賞よりも

レベルが高いのではないかとも言われて

いた青葉賞ですが、終わってみれば

良血馬が人気先行のレースでした。

青葉賞は例年ダービーよりもスピードが

ない馬が絡み、スピードの要素が強い

ダービーではスピード負けします。

両方を兼ね備えた勝ち馬が、

ダービー2着となるのですが、

今年勝ったゴーフォザサミット

ハーツクライ×ストームキャット

スタミナとスピードのバランスが

血統からはダービーより菊花賞向き。

ハーツクライ産駒で瞬発力が劣るため

ダービーでは掲示板前後でしょうか。

これまでのパフォーマンスから皐月賞上位組

には2000m前後では能力的に歯が

立たないでしょうし、距離延長でどこまで

能力差を縮めるかがポイントでしょう。

2着のエタリオウは瞬発力とスピードも

求められるダービーでは厳しいでしょう。

2400m戦を3戦連続で使いダービーに

臨んでくる馬が絡むことは皆無

青葉賞を圧勝したヴァンキッシュランでさえ

惨敗しました。

この時期に高いレベルで2400m戦を

連続して使ったヴァンキッシュランや

昨年のアドミラブルも壊れただけに、

ダービーを使った後のエタリオウも

怪我が心配ですね。

無事秋に走れるならば、菊花賞での

ダークホースとなりそうです。

東京優駿(日本ダービー)2018皐月賞組

こんばんは、火下遊です。

本日は東京優駿(日本ダービー)2018の展望を行います。

本日皐月賞が終わり、ダービートライアルで

今年のダービー出走が決まります。

途中更新予定でしたが、すみません

日本ダービー2018の更新ができていませんでした。

皐月賞も終わりある程度出走馬も見えてきたので、

ダービーの有力馬を探していきたいと思います。

皐月賞で出走権を獲得したのは、この4頭

今年はスタミナタイプの馬が上位を占める

と予想しましたがスピードとパワータイプ

の上位独占となりました。

エポカドーロは皐月賞でこそのタイプ。

小回り2000mがベストで、

瞬発力が問われる東京2400mでは

厳しいのではないでしょうか。

皐月賞では何がなんでも逃げると、

調教師がコメントしていた事で、

評価を下げてしまいましたが、

今年の皐月賞で一番ふさわしい馬でしたね。

今後G1ではマイルCSや大阪杯がいいでしょう。

2着のサンリヴァルルーラーシップ産駒

牝系にオークス馬ウメノファイバーがおり、

ダービーでもと期待してしまう配合。

ただこの馬も切れ味がないので、

昨年のダンビュライトのようなイメージ。

ダービーでは切れ負けしそうです。

3着のジェネラーレウーノ昨年の

クリンチャーのようなタイプ。

皐月賞をハイペースで逃げながら、

踏ん張った体力とスタミナはメンバー中

1番だと思わせました。

この馬がダービーもハイペースで飛ばして、

切れ馬の脚をためさせないような競馬を

すれば瞬発力タイプのディープ産駒にとって

厄介な存在となるでしょう。

4着ステルヴィオはスローの上がり勝負の

ダービーであればといったところでしょう。

NHKマイルCなら上位入線は間違いない

のですが・・・

皐月賞の巻き返し組からは、ディープ産駒

キタノコマンドールワグネリアン

上がりの瞬発力勝負になれば、この2頭

も巻き返しは期待できそうです。

東京優駿(日本ダービー)2018への道

こんばんは、火下遊です。

本日は来年のダービー馬を探せ!!ということで、

今週の新馬戦から注目馬・美味しい馬券対象馬を紹介・予想していきましょう。

来年の日本ダービーまで不定期に更新したいと

思っていますので楽しみにして下さい。

日本ダービーが終わり先週から、来年のダービーへ向けて

新馬戦が始まりました。

このダービーが終わってからの4週間、東京・阪神開催で毎年

翌年のクラシック活躍馬がでますので、注目月間といえます。

それでは早速検証していきましょう。

 

6月10日東京5レース芝1400m

このレースには2頭の評判馬が出走予定となっています。

ファストアプローチ

牡 藤澤厩舎

今年ダービー・オークスを制した藤澤厩舎の1番デビュー馬。

お母さんがサトノクラウンのお姉さんで、お父さんのDawn Approach

はガリレオの孫にあたり、New Approachの産駒。

そのNew Approachは産駒では今年クラシック戦線でもトライアル等で善戦

していたベストアプローチがおり日本での芝適性は高そうです。

東京1400mという距離があうのかどうかはただ疑問。

翌日の1800m戦デビューのほうが良かったのではないでしょうか。

重い馬場は牝系からも欧州的なお父さんからも鬼と見ていいでしょう。

レピアーウィット

牡 堀厩舎

東の名門2厩舎の直接対決。

全兄にアジアエクスプレスを持ち芝1400mでデビューですがダートのほうが

より力を発揮できそうです。

お兄さん同様芝では冬の中山マイル戦のような上がりがかかるパワー要素の強い

レースでなら力を発揮しそうです。

東京のように切れ味が多少でも求められるレースで結果が出せるかどうかが鍵。

将来的にはダートでの活躍の期待が高い馬です。

上記2頭の比較でいうと、東京の芝レースであればファストアプローチに

期待をしてみたいですね。

2歳G1、来年以降も見据えてとなるとこの2頭のポテンシャルが

高そうですが、今回に限ってのお勧めはマイネルキャドー

良血2頭がこの条件ぴったりではないので、

つけ入る隙はありそうです。

マイネル軍団で調教の動きから仕上がりも早そう。

平均ペースになりやすい1400m戦がディープブリランテ産駒には

適しており、2強争いと言われていますが今回に関しては

この馬に妙味がありそうです。

6月11日東京5レース芝1800m

ここにも早速の良血馬が出走予定しております。

ジナンボー

牡 堀厩舎

誰もが知っている良血、ディープインパクト×アパパネという

牡馬・牝馬クラシック3冠馬の夢の配合。

次男だけにこの名前がつけられたみたいですが、

長男のモクレレは未だ未勝利。

前日の未勝利戦でお兄さんも復帰するみたいですが、

素質は高いものの体質、気性ともになかなか成長しない模様。

弟もやんちゃなタイプみたいで、競馬に集中できるかどうかが鍵でしょう。

お祖母さんのソルティビッドはパワースプリントタイプで、

ディープインパクト産駒とはいえ、距離が延びていいタイプでは

ないかもしれませんね。

今年の堀厩舎は早めに馬を作ってデビューするように動いていますが、

調教の動き等見る限り、今週デビューは早かったように思いますが・・・

ただ先々まで意識した良血のクラシック候補として挙げるなら

この馬に期待したいですね。

クラシック度外視でこのレースで狙いたい馬は、

コスモイグナーツ

新種牡馬のエイシンフラッシュ産駒で新馬戦東京1800m

のような緩いペースのレースにはあいそうです。

動きも仕上がりが早いビッグレッドファームらしく絶好で、

今の状態のジナンボー相手ならこの馬のほうが上ではないでしょうか。

最強競馬ブログランキングに登録しています。

応援宜しくお願いします(^-^)


競馬ブログランキングへ

ランキング比較

口コミで話題騒然の競馬予想サイト


昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

「どれがいいのかわからない!」

「本当に役立つサイトはどれ?」

という疑問を持たれる方が増えてきています。

確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ
意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても
回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。
そんな皆様のために、今回は

「無料で使える」
「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」
「信頼して長く使える」
おすすめサイトを
ランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂】オウマナビ
【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://ouma-navi.com/
【おすすめポイント】
『オウマナビ』はは8割の方が儲かると実感中!無料情報で毎日楽しく稼げちゃう!今なら無料で万馬券の大チャンス!!
無料情報でご案内する買い目でまずは的中を手にして下さい。

競馬報道が支持される理由とは?


①的中率が80%以上の精度!
②買い目は前日公開だから安心!
③厳選した3連単小点数でお届け!
④プロの精鋭が予想するので高配当の穴馬がわかる!

【第1位】競馬劇場
【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://keiba-gekijo.com/
【おすすめポイント】
なぜ「競馬劇場」が支持されるのか?
■専属契約「馬券師」の充実、社台とのパイプは業界一!
■毎週「100%真実」のみをお届けする結果速報メール!
■「3連単情報」に特化、毎週のどれかのコースで的中継続中
■漫画で分かりやすく「競馬・馬券」を解説!
以上より、競馬初心者から上級者まで幅広い層から支持を受けてます。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第1位」に認定します。

【第2位】ターフビジョン
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://tr-vision.net/
【おすすめポイント】
圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。
無料予想も有料予想も両方凄い為、「第2位」に認定します。

【第3位】競馬大陸
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】https://www.kb-tairiku.net/
【おすすめポイント】
『競馬大陸』は58週連続的中している利益に特化した無料情報を毎週公開中。ナイチンゲールの統計学×メンデルの生物学を取りいれて、的中、利益を追求しています。その代わり、「競馬の楽しみや予想の喜び」などは一切皆無です(笑)的中のみが欲しい方は是非登録してみてください!競馬の楽しみが減るということで、「第3位」に認定します。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



この4サイトがあれば競馬でしっかり儲けられそうですね。

それでは!